パスポート申請

◆こちらのページでは、パスポートの発給申請についてご案内いたします

 現在、群馬県では、パスポートの発給申請の窓口が群馬県庁から県内各市町村役場に移管されています。これにより住民票のある市町村で申請・取得できますので、本人の直接申請がしやすくなりました。とはいえ、仕事が忙しく平日に有給休暇を取って申請に行けない方などにとっては、申請しづらいもの。そのような場合には行政書士がお役に立ちます。行政書士はお客様に代わり、責任を持って迅速・確実に業務を遂行いたします。また、行政書士には法律により厳しい守秘義務が課されており、これは罰則をもって担保されております。大切な個人情報を守るためにも、ぜひ行政書士のご活用をご検討ください。

〈お問い合わせ先〉 TEL 027-257-2653
          携帯 090-4168-2987
土日・祝日対応
行政書士仁井田茂事務所 代表 仁井田 茂 


【弊所でご依頼をお受けできる方】
日本国籍があり、前橋市高崎市伊勢崎市渋川市玉村町吉岡町・榛東村に住民登録されている方。以下のような方にお勧めいたします。*弊所では、未成年者の方からのご依頼はお受けできません。あらかじめご了承ください。
  • 仕事の納期に追われ有給休暇を取って申請に行けない方
  • 長時間混雑した窓口に並びたくない方(時季によります)
  • 代わりを頼める家族がいない、または、都合のつかない方
  • 会社経営者・お店の事業主の方
  • 急ぎでパスポートが必要になった方 など

【申請先】
住民票のある市町村 窓 口 電話番号
前橋市 前橋市パスポートセンター(市役所1F)
027-898-6124(直通)
高崎市 高崎市パスポートセンター* 027-323-1555(直通)
伊勢崎市 伊勢崎市役所 市民課 0270-27-2728(代表)
渋川市 渋川市役所 市民課 0279-22-2459(直通)
玉村町 玉村町役場 住民課 0270-64-7701(直通)
吉岡町 吉岡町役場 町民生活課 0279-54-3111(代表)
榛東村 榛東村役場 住民生活課 0279-54-2211(代表)

※上表の記述は平成29年12月現在の、各市町村の旅券担当窓口のHP記載の情報を基にしたものです。右情報は変更される場合がありますので、必ずご自身でご確認ください。
*高崎市パスポートセンターはJR高崎駅東口イーサイト3F 高崎駅市民サービスセンター内です(高崎市役所内ではありませんのでご注意ください)。

 


【申請(届出)の種類】
新規申請(ⅰ及びⅱ新規・ⅲ切替新規・ⅳ訂正新規)
ⅰ 初めてパスポートを取得する場合
ⅱ 前回のパスポートが有効期限切れの場合
ⅲ パスポートの有効期限が1年未満で、新しいパスポートに切り替える場合
ⅳ 有効なパスポートの氏名、本籍の都道府県名等に変更があり、新しいパスポートを希望する場合
記載事項変更旅券の申請…有効なパスポートの氏名、都道府県名等に変更があった場合(イ又はロ)
イ 上記のⅳ(新規に5年又は10年)
ロ 記載事項変更旅券の発給申請(有効期間は返納されたものと同一で、記載事項を変更したもの)
増補申請…有効なパスポートの査証欄を増やす場合
〈申請書類〉・一般査証欄増補申請書・増補を受けようとする旅券 
*増えるページは40ページで、1冊につき1回のみ
紛失届代理人不可
【代理申請ができないケース】(本人申請のみ)
 以下のケースでは、行政書士を含め代理人は申請することができません。ご確認ください。
①有効なパスポートを紛失・盗難・焼失して「紛失一般旅券等届出書」を提出する場合
②有効なパスポートに特に著しい損傷を生じた場合
③申請書の「刑事罰関係」に「はい」と記入された場合
④居所申請*1の場合
⑤前回の申請でパスポートを受け取らなかった方で「未交付失効旅券届出書」を提出する場合
⑥ヘボン式表記によらないローマ字表記を希望する場合
⑦戸籍上の氏名以外の併記を希望する場合
⑧申請書の記載内容に疑義があり、申請者から直接説明を受ける必要があると認められる場合*2
*1 居所申請とは、住民票のない市区町村に、勤務先・学校・一時滞在先があり、かつ、一定の要件に該当する場合に、当該市区町村に申請する場合をいいます。なお、申請書類として住民票の取得も必要です。
*2 申請書の記載内容の不備(記入間違い)以外で、当方で関知できない何らかの事情で申請者が出頭した場合、または、右の事情に起因してパスポートが発給されなかった場合は、返金には一切応じることはできません。あらかじめご了承ください。


【パスポートの残存有効期間について】
 国・地域によって、査証申請時または入国時に必要な旅券の有効期間を定めている場合があります。渡航先国により異なりますが、概ね3~6ヶ月が必要になります。直接、その国の駐日外国公館にご自身でお尋ねください。また、残存有効期間が1年未満であれば、パスポートの新規申請(切替申請)をご検討ください。

【ESTAについて】出発の72時間前までに登録申請が必要です

 アメリカ入国には、電子渡航認証システム「ESTA]が必要です。米国国土安全保障省により2009年1月12日からビザを取得せずに入国する全ての外国人に対してESTAの事前申請が義務化されました。
 アメリカ入国の目的が短期商用・観光等で、滞在希望日数が90日以内の場合(乗り継ぎを含む)、外務省、米国大使館でのビザ取得は免除されますが、渡航前にオンラインシステムを利用して、電子渡航認証を受ける必要があります。なお、すでに有効なビザをお持ちの方は不要です。

ESTAオンラインセンターのHPから登録申請ができます。当事務所ではお取り扱いしておりません


【パスポートの取得について】

 パスポートの取得のためには、申請時と受領時の2回役所に行く必要があります。ただし、申請については代理人でもできます。しかし、受領については厳格な本人確認のため、年齢にかかわらず、必ず本人が出向なければなりません。各市町村では、交付窓口については土曜日日曜日のどちらか、又は特定の平日を時間延長したりと、特別の配慮をしているところが多くみられます。事前にHPや各窓口にご自身で確認してください。また、申請してから受領までの日数は、前橋市では、申請日を含め、土日・祝日・振替休日・年末年始を除いて計算して原則5日目(前橋市以外の市町村は6日目)以降の受け取りになります。なお、必ず6ヶ月以内にお受け取り下さい。経過後は失効します。ご注意ください。


申請手数料】
旅券の種類  都道府県証紙   収入印紙
10年間有効(20歳以上)な旅券  2,000円 14,000円 16,000円
5年間有効(20歳未満)な旅券  2,000円  9,000円 11,000円
5年間有効(12歳未満)な旅券  2,000円  4,000円 ※6,000円
記載事項変更旅券  2,000円  4,000円  6,000円
査証欄の増補申請
   500円  2,000円  2,500円
※12歳未満では、発給手数料は減額されます。年齢は「年齢の計算に関する法律」により決まります。法律では誕生日の前日に1歳加算されます。したがって、手数料の減額措置は誕生日の前々日までに申請した場合に適用されます。

【弊所の代行料金】(基本サービス)※弊所の報酬額はすべて税込で表示しています
申請先 行政書士報酬(税込) 備 考
前橋市パスポートセンター   10,000円 証紙代・印紙代・他実費(駐車場代等)。
当日申請及び同日引換証のお届けの場合、左記金額に3,000円加算(当日便)。
玉村町役場・吉岡町役場・榛東村役場   11,000円 同上
高崎市パスポートセンター・伊勢崎市役所・渋川市役所   12,000円 同上
※申請には、運転免許証等の本人確認書類の原本の提示が必要です。毎日の通勤や生活のために車が必要な群馬県では、郵送などによる受け渡しでは、1週間程度免許証をお預かりすることになり、不都合が生じます。また、運転免許証に限らずいずれも重要な原本ですので、安全・安心のためにも、弊所の方針として、原則、直接お客様のご自宅や勤務先(同一地域又はその近辺に限らせていただきます)などに出張して、申請者ご本人様の本人確認書類及び申請書類の受け渡しをいたします(直接での受け渡し)。
例外としての郵送での受け渡しを取り止めました。外務省より本人確認を徹底するようの要請に基づき、必ず申請者ご本人様に直接面談してご本人であることを確認させていただきます。

【家族割の適用について】
弊所では、同一戸籍に属するご家族様(夫・妻・子)については、「家族割」を設けております。基本料金に加え、二人目以降ご家族様お一人につき、3,000円(税込)にてお受けいたします。割引条件として、ご家族の代表者の方に人数分の書類をとりまとめていただき、かつ、同時に申請する場合に限らせていただきます。

【戸籍謄本等取得サービス】*基本サービスのご依頼が前提になります
請求先 行政書士報酬(税込) 交付手数料、他実費 備 考
上表記載の同一の市町村役場 1件 2,200円 1通450円  
他の全国の市区町村(日数に余裕のある方) 1件 3,850円 1通450円。別途、定額小為替発行料(1枚100円)、切手代 郵便による取り寄せになります
群馬県内の上表記載以外の市町村
(お急ぎの方)
1件 5,500円~(応相談) 1通450円 多忙時はお受けできない場合がございます
※戸籍謄本(全部事項証明書)・戸籍抄本(個人事項証明書)の取得になります。委任状は必要ありません。行政書士の「職務上請求書」で取得します。また、同一戸籍の家族が同時に申請する場合は戸籍謄本1通で申請できます。

【申請書類】(新規申請の場合)

一般旅券発給申請書(新規・切替)5年又は10年用
*20歳未満は5年のみ *ダウンロードできません。*古い申請書は使用不可
*代理人に依頼する場合でも、原則申請者本人が記入しなければならない箇所が4箇所あります。
戸籍謄本等1通(申請日前6ヶ月以内に発行されたもの)
*有効期間内に旅券を切り替える場合で、氏名・本籍の都道府県名等に変更ない場合は省略可
写真1葉(パスポート申請用写真の規格(HP等参照)を満たすもの)*厳格な規定があります。撮り直ししないためにも、写真屋さんで撮影してください。
本人確認書類(有効な書類の原本に限る)
*以下の記載は代表的なものです。詳細は行政のHPや旅券窓口にお問い合わせ下さい。また、判断に迷った場合も窓口に有効か無効か直接ご確認ください。
ア)1点でよい書類
・運転免許証・マイナンバーカード(通知カードは不可)・パスポート(有効なもの。失効後6ヶ月以内のものを含む)・写真付き住民基本台帳カードなど 
イ)2点必要な書類(AとBの各1点又は、Aから2点を提示)

A 健康保険証・国民健康保険証・共済組合員証・船員保険証・後期高齢者医療被保険者証・国民年金証書(手帳)・厚生年金証書・船員保険年金証書・恩給証書・共済年金証書・印鑑登録証明書(+印鑑)など
B 〈写真貼付のもの〉学生証・会社の身分証明書・公の機関が発行した資格証明書など

【お申込みの流れ】(直接での受け渡しの場合)
①お電話・FAX・メール・お問い合わせフォームにてお申込みください。お問い合わせフォームは〈お問い合わせ〉ページをご覧ください。FAX・メール・お問い合わせフォームでのお申込みの場合は、確認でき次第、弊所からお電話又はメールにて折り返しご連絡させていただきます。

②弊所のサービス内容・料金等にご納得いただき、かつ、お客様のご都合をお聴きし、申請日が決まりました時点で正式に業務の受任となります。

⓷お客様のご自宅や勤務先等のご指定先(同一地域又はその近辺に限る)に申請書を持参※いたします。サポートしますので、その場で申請書にご記入願います。したがって、多少のお時間をいただきます。不備のないことを確認後、他の書類とともにお預かりいたします。「当日便」の場合は、直ちに申請に向かい、引換証が発行され次第お届けいたします。右以外の場合は申請は当日または翌日(平日のみ)、引換証のお届けは翌日または翌々日までにお届けいたします。
〔代金について〕
代金は前払いになります。申請前に現金でお支払いください。請求書及び領収書をお渡しします。また、群馬県証紙・収入印紙をお求めの場合は、代わって購入できますので、相当額をお預かりいたします。なお、弊所の手数料は不要です。

※申請書はダウンロードできませんが、「記入例」は群馬県HPよりダウンロードできます。事前にダウンロードして記入の仕方を確認していただくと時間の短縮になります。
⇒ トップページ>くらし・環境>国際交流・多文化共生>パスポート>パスポート申請について(サイトマップ)>申請手続ガイド一覧…旅券(パスポート)申請のご案内>一般旅券発給申請書の記入例

詳細についてはお問い合わせください。